不動産システム開発なら武蔵株式会社 -野村不動産グループ-

差別化戦略を実現する物件管理システム

マルチユースV3

他社と差別化できるWEB集客はシステムで決まる!

不動産 ポータルサイト 出稿

自社 ホームページ 連動

反響自動取込み 追客メール配信

必要な機能を選んで自社専用システムにカスタマイズしてご利用いただけます!

【夏季休業のお知らせ】8月9日(火) ~ 8月15日(月)まで夏季休業とさせていただきます。

様々な企業様がマルチユースを導入して差別化を実践しています!

分譲

売買

オフィス

業務提携

痒い所に手が届く機能を豊富に揃え、WEB集客をアシスト!

入力さんが喜ぶ

物件入力サポート機能

マルチユースの
機能を見る

自社サイトに搭載できる

オプション機能

ホームページ連動の
機能を見る

顧客データを一元管理する

顧客管理機能

顧客管理の
機能を見る

物件入力を 楽に!

物件の画像登録を少しでも「楽」にする方法ある?

「多棟多区画の現場は、号棟ごとに物件登録してポータルに転送しているんだけど、同じ写真を全号棟登録するのって結構手間だよね?建築条件付売地とかで、まだ建物が立っていない時は、周辺環境くらいしか写真ないじゃない?手間がかかるだけで、反響もあまり期待できないので積極的に画像を登録しようとは思わないよね」

とある不動産仲介部門の営業部長。ふむふむ

ホームページ を改善!

自社サイトの反響アップ!どんな制作・広告会社を選べばいい?

自社サイトの反響といえば、『会員登録や資料請求、売却相談』ですよね。不動産ポータルサイトで上位に表示されるにはますますお金がかかるので、出来れば自社での集客力を高めたいと考えている会社も少なくありません。売買仲介の取扱い高のランキングで、上位にランクインしたグループ会社もポータルサイトの反響だけに依存しないように、「自社ホームページでの集客を高める」ことに日々努力をしています。実際どんなことをしているのかというと、

効率的な 追客を!

物件の情報提供。定期的にできていますか?

こんにちは。アドバイザーの片岡です。突然ですがみなさんはお客様に定期的に物件情報を発信できていますか?お客様一人一人に希望に沿った物件情報を提供するというのはなかなか大変な作業です。自分の担当するお客様の条件を全て洗い出し合致する物件を見つけて連絡。それを定期的にとなると相当な時間がかかります。もしこの作業を機械的に自動でやってくれる機能があれば時間に余裕ができ、大幅に業務改善できますよね?

必要なところに効果的な施策を

マルチユースシステム概要
各社差別化戦略は様々。マルチユース導入事例

デバイスごとにある業務フローと

それぞれで行う情報管理が課題でした。

不動産売買仲介会社 A社様

物件情報の自社サイト掲載、ポータルサイトへの出稿だけでなく、独自の販売図面制作や店舗内タッチパネルでの物件検索など、マルチデバイスで情報を公開していく中で、その最たるものは紙媒体の大御所である折込チラシでした。それをマルチユースに組み込んだ専用画面を使ってWEB上でDTP組版する機能を実現。テーマは「物件情報の一元管理と有効活用」。

困っていたのは「対応スピード」。

今後相談できるパートナーを探していました。

不動産売買仲介会社 B社様

ポータルサイトへのデータコンバートをしていたB社様。「要件は明確で『仲介物件の主要ポータルサイトへのコンバート機能の充実』。以前使っていたシステムでは、あるサイトへの連携が出来ていないことと、こちらから要求することに対してのパッケージとしてのアップデートをしてくれるわけでなく、のらりくらりの反応で、今後も要求したいことが出てくることを考えるとこのまま利用し続けてよいのか?と考えはじめました。

スクラッチ開発を「安価」「短納期」そして

「カスタマイズ」。不動産開発の駆け込み寺。

不動産オフィス・住宅賃貸仲介会社 C社様

武蔵を選んだ理由は?「不動産業界に特化したシステム会社であること。また、スクラッチ開発といってもパッケージを持っているので、それをベースにコストを積み上げてくれるので、安価でかつ一から作るより短納期であること。そしてなによりも、不動産業(売買・賃貸)の実務経験、あるいは不動産業界向けにサービスを提供してきた人たちで構成されているので、意思疎通が早いことです。

集客戦略に合わせてデータ連携。転送処理を

カスタマイズしてくれるのは武蔵さんだけ。

不動産売買仲介会社 D社様

「以前使っていた物件管理システムで困っていたのは『システムの柔軟性のなさと対応の遅さ』。乗り換えに際し何社かお呼びして色々話を聞きましたが、今後の集客戦略に合わせて色々やってくれそうなのは武蔵さんだったので選びました」と担当者様。

仲介の自社ホームページは競合他社との差別化が必須!

不動産仲介の場合、競合他社と同じ物件を取り扱うことが多いので、他社と「デザイン・機能が同じ」テンプレートでは埋もれてしまい、集客が大変です。選りすぐりの物件情報やオリジナル写真を掲載し、物件以外のコンテンツにも力を入れて、本気で集客していきたいとお考えであれば、検索ユーザーが「ホームページを開いた時に引き込まれるようなデザイン」「欲しい情報を取得できる使いやすい機能」を持った、質の高いホームページを作ることをおすすめします。

武蔵ではWEB制作方法に制約はありません。htmlコーディングデータがあればデータベースと連携ができますので、自由にWEB制作会社をお選びいただけます。

※武蔵ではWEB制作をしていませんが、業界経験が豊富なWEB制作会社のご紹介が可能です。

ホームページに搭載できる機能も自由に選べます。学区検索や通勤検索、ローンシミュレーション、会員限定物件、レコメンド表示、サンクストック連携など、メインターゲットが必要としている機能を搭載することで差別化戦略をアシストします。

ホームページは作って終わりではなく、アクセス解析や広告の効果を分析して、チューニングを加えていかなければなりません。武蔵のクライアントはそれを実践して成功事例を積み上げています。そういった経験が豊富な武蔵は、クライアントが考えたアイデアを形にするのに慣れた会社ですので、蓄積した技術や経験を組み合わせて、短納期・低コストでシステム変更のご要望にお応えします。

物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決
不動産システム開発のカスタマイズ事例