Dr.武蔵の「不動産システム開発のカスタマイズ」事例

2018.10.26

物件管理システム乗せ換え時の落とし穴

今利用している物件管理システムを変えようかな?と思われている方も結構多いはず。
「新しい不動産ポータルサイトが出てきたのでデータをコンバートしたい」「今のシステムは使い勝手が悪い」「管理画面が重い」「月額利用料が高い」など不満に思われることも。

我々をはじめ不動産管理システムのパッケージを販売している会社は、東京だけでも大手を含めて20社以上いるので、どうやって選択していくか悩みますよね。。。

実のところ、物件管理システムの機能やパッケージ内容は、どこも似たり寄ったり。

であれば、選ぶポイントになるのは。。。

①今ご利用のシステムの物件データや顧客データをどんな形式でも取り込んでくれる
②業プロさんのような物件情報を販売している会社とデータ連携が出来る
③新しくサービスを始めたポータルサイトや御社が持っているサイト全てにデータ連携してくれる

などが可能かどうか、またそういった要望に慣れているかどうかを、システム会社の営業さんに聞いてみると良いと思います。

将来的には・・・みたいな発言が出るようであれば危険です。
どうやって実現していくか具体的に詰めてみましょう(笑)

実は武蔵の場合、①②③全部無料なんです。ハイ。

ちなみに、弊社から他社へシステム移管されるときは、全物件データと顧客データはお渡しします。
(乗り換え時に物件データや顧客データを取り出せないシステム会社が多いようですよ。皆さんが頑張ってご登録された資産なのに変ですよね。。。) 乗換事例 

I社

●ミノリノ(ポータルサイト)へコンバートしたい。

今のシステムでは連動出来ないので連動出来るシステムを探していた
https://menoreno.jp/

●ポータルサイトごとにメイン写真を選択出来る機能が欲しい

オプション機能としてあると使いやすそうなので作りました。お客様と協議の上、初期費用に含めて実装しています。

お客さまとの会話の中で、標準機能やオプション機能としてマルチユースに搭載されたものは数知れず。

当社が喜ばれるゆえんになっているんだと思います。

感謝、感謝です!


武蔵、マルチユースにご興味があれば下記フォームからご相談ください。お話を伺ってご提案は無料です!

まずはお会いしてご判断ください。

資料請求・お問合せ内容

お問い合わせ内容
業態
御社名
ご担当者名
姓   名 
セイ   メイ
ご担当者様部署名
お電話番号 - -
メールアドレス
ご意見・ご相談等