物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2020.07.28

ポータル転送に関してのアップデート【Yahoo!不動産】 

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日はYahoo!不動産の転送に関してのアップデート情報について記事にしたいと思います。

新築・中古の抽出上限設定


yahoo不動産に物件を送る際の物件数の上限に関しまして
従来の機能ですと物件数のみの指定の為、その他の条件によっては特定の種別に偏るケースがありました。
契約によっては種別によって枠数を分けることがあるので

「新築は上限数に満たして転送できているのに中古が上限に満たせていない」

といった問題を解消するために
「中古・新築」それぞれの抽出条件数を設定できるようにアップデート致しました。

※中古・新築の基準はYahoo!不動産の基準に基づき下記内容となっております。
新築は「新築戸建て」「条件付き土地」、中古は「土地」「中古戸建て」「中古マンション」が該当。


物件画像が多い物件を優先して転送



物件を転送する際に物件画像が多い物件から優先して送ることができる機能を追加しました。

限られた枠数の中で画像が多い物件から優先して転送したい。という声にこたえて対応しました。

いかがでしたでしょうか。
どちらの機能も
「設定」>「抽出条件指定」>「Yahoo!」で設定可能となっておりますので
是非ご活用ください!

その他ポータル等でお困りのことがありましたら是非ご連絡ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。