物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2020.10.19

ファビコンとは・・・?

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日10月19日(月)は住育の日です。
大阪府大阪市に本部を置くNPO法人日本健康住宅協会が制定。住宅の健康とそこに住む人の健康を守るために、業種を超えた専門家が集まり研究活動などを行っている同協会が、住宅についての教育を行う「住育」の大切さをアピールするのが目的。日付は10月が住宅月間であることと、10と19で「住(10)育(19)」と読む語呂合わせから。
コロナで今まで以上に家にいる時間が長くなり、健康に気を遣うことが多くなりました。
みなさんも健康に気を使いながらこの時期を乗り越えましょう!

本日はマルチユースのことではなく
お役立ち情報について掲載してみようと思います。
ファビコンについて

突然ですがみなさんファビコンってご存知ですか?
(ゲーム機のことじゃないですよ)
インターネットを使っている方なら誰もがみたことあるとあれです・・・・

正解は・・・

これです。
このページ名の左側の小さい画像の事をファビコンといいます。
ちなみに英語表記をすると「favicon」で由来は「favorite icon(フェイバリット・アイコン)」らしいです。

基本的にこちらの画像は設置することで検索にかかりやすくなる等の効果はなく
完全に見た目だけの機能になりますが
例えば不動産会社さんのページであればその会社の企業ロゴを設置することで
見栄えを良く企業としての印象を残すことができるので必ず設置したがよいかと思います。

現にマルチユースのファビコンの「M」画像についても
結構印象に残っている方が多く「お気に入り一覧から探すのが楽だね」というお言葉をいただいことがあります。

本日は以上になります。
来週以降もこういった記事をあげていこうと思いますので
ご興味のある方は是非見に来てください!

新規連動のご連絡もお待ちしてます!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。