物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2020.11.30

ポータル一括キャッチ変更機能のご紹介

こんにちは
アドバイザーの片岡です

本日11月30日(月)はキャッシュレスの日 です。
一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定。スマートフォン決済、クレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進するのが目的。キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われる。日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日のうち年間35日を制定。
<引用:日本記念日協会HPより>
海外の国と比べて日本は現金主義者の方が多くキャッシュレス化は難しいという話をよく聞きますが
最近はキャッシュレスに移行している人が多くなった気がします。
自分はまだ現金派ですが機会があればキャッシュレスに移行してみようと思います。

本日はポータル一括キャッチ変更機能のご紹介です。
ポータル一括キャッチ変更機能

各ポータルに「キャッチ」と呼ばれる項目があります。
(ポータルによっては「おすすめコメント」という名前にもなっています)

基本的には物件のおすすめのコメントを入力するのに使う項目となっており
各社様でもそのような使い方をするところが多いですが

こちらの項目に
会社としてPRしたいこと、例えば
「来場予約キャンペーンを行います!」

と言った内容を全物件共通で掲載したいとなった場合。
1物件1物件メンテナンスするの大変ですよね?

その問題を解消するのが「ポータル一括キャッチ変更機能」となります。

各ポータル毎に設定可能で
設定されたポータルは転送するすべての物件を登録した内容に上書きして転送されます。


また掲載期間の設定も可能なので
例えば先程のキャンペーンのように一定期間のみ開催されるイベントを告知する際には
事前に配信開始期間と終了時間を設定していただくことで後は自動で
配信開始と停止をしてくれます。

いかがでしたでしょうか?
ポータルに転送する物件のメンテナンスの手間を省けるとても便利な機能となっておりますので
導入希望の方は是非ご連絡ください。

またマルチユースの新規導入に関してもご連絡お待ちしております!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。