物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.01.25

周辺環境マスタ機能のプチアップデート情報

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日1月25日(月)は一室入魂の日です。
不動産管理会社の日本財託グループが制定。同社の一室一室にまごころを込めて安心安全な管理、ホスピタリティを追求した対応を社内外に広く知ってもらうのが目的。日付は1と25を「一(1)室入魂(25)」と読む語呂合わせから。
<引用:日本記念日協会HPより>
2週連続お部屋に関する記念日ですね。
なにかの縁かもしれないので今日部屋の掃除でもしようと思います!

本日は周辺環境マスタ機能のプチアップデート情報について記載しようと思います。

周辺環境マスタについて

以前こちらの記事でもご紹介させていただきましたが
物件画像の登録 少しでも手間を省きたい!

周辺環境情報
・画像
・カテゴリ
・名称
・住所
・座標
・画像コメント

上記をマスタに登録してしておくことにより
物件登録時に物件住所から特定範囲内の周辺施設を検出して候補として出してくれる
入力補助機能となっております。

アップデート内容

検出してくれる周辺環境の範囲のデフォルトが「2km」で設定されているものを
1km単位で変更できるようになりました。




エリアにもよりますが、周辺環境を1km以内にすることで、より近隣の施設を絞り込むことが出来ます。

いかがでしたでしょうか?
来週は先週のレインズの記事がご好評ということで
第2弾をあげさせていただければと思うので是非見に来てください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。