物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.04.26

ポータル抽出条件指定機能【新項目追加】のご紹介

こんにちは。
アドバイザーの片岡です。

本日4月26(月)は世界知的所有権の日です
1970年4月26日に世界知的所有権機関を設立する条約が発効したことから、世界知的所有権機関が制定。知的財産の役割とその意義を多くの人に伝えるのが目的。
<参照元:日本記念日協会>

本日は新機能「ポータル転送・画像の多い順(取引態様優先)」オプション追加についてのご紹介になります。

画像の多い順(取引態様優先)のご紹介
以前ご紹介した抽出条件指定機能に新たな項目

「ポータル転送・画像の多い順(取引態様優先)」が追加されました!

抽出条件指定機能については下記記事をご覧ください!

ポータルに転送する優先度を決めよう!【抽出条件指定機能】

ポータルに転送する優先度を決めよう!【抽出条件指定機能】PART.2




Yahoo!不動産とathomeで設定可能です。

弊社は物件転送時に各物件の取引態様を見て
1:売主、2:代理、3:専属、4:専任、5:一般、6:媒介、7:他社先物、8:その他
上記の優先度順にお送りしているのですが

「同じ取引態様の物件の中で画像が多いものを優先してポータルに掲載したい!」

というご要望がありましたので追加させていただきました!
こちらの機能を使っていただければポータルに画像の多い物件が乗りやすくなるので是非ご活用ください。

本日は以上となります。
先週ご紹介した「初期値設定機能」同様「ポータル抽出条件指定機能」も日々アップデートをしておりますので
ご要望等ありましたら是非ご連絡ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。