物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.06.07

新連携システムiimonに関してのご紹介

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日6月7日(月)は緑内障を考える日です
緑内障に関する啓発と情報発信、患者やその家族との交流と情報交換をめざして活動を行っている「緑内障フレンド・ネットワーク」が制定。中途失明の原因として最も多いとされる緑内障について広く考え、一年に一度は緑内障の検診を受けるようにと呼びかける。日付は6と7で「緑(6)内(7)= りょくない」と読む語呂合わせから。
<日本記念日協会参照>
テレワークで画面を見る時間が増えた方も多いと思います。
目に負担をかけないようにこまめに休憩を取りましょう!

本日は新連携システム「iimon」についてご紹介させていただきます。

iimonとは?

株式会社iimonさんが提供しているサービスの一種で
「物件の情報を1クリックでCSV化してくれる」ものです。

CSV化できるのサイトは
最近CSVダウンロード機能が廃止された業者間流通サイトRや
業者間流通サイトAが可能となっております。


詳しくは下記ご参照ください
株式会社iimon 公式ページ

iimonさんのシステムでダウンロードしたデータ(物件詳細CSVと画像)を
弊社マルチユースにインポートしていただければ毎日大量の物件データの更新が可能となります!
(近い将来、iimonさんで登録した物件をマルチユース上で表示できるように鋭意開発中です)

以前ご紹介させていただいた別の連携システムも合わせて実装受付中なので導入をご検討の方は是非ご連絡ください!
費用に関してもディスカウントしてもらえる確率が高いので、お気軽にご相談ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。