物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.09.13

キントーンとの連携について

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日9月13日(月)は北斗の拳の日です。
コミック事業、映像化事業などを展開する株式会社コアミックスが制定。同社が手がける原作:武論尊氏、漫画:原哲夫氏による大ヒット漫画『北斗の拳』の魅力を世界に向けて広く伝えていくことが目的。日付は『北斗の拳』が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始した1983年9月13日から。
<日本記念日協会参照>
北斗の拳って40年近く前の作品なんですね・・・。
社会人になると月日が過ぎるのが早いです・・。

本日はキントーンとの連携についての記事です!

キントーンとの連携で何ができるか?

キントーンを使って物件管理をしている不動産会社さんが最近多くなっているようです。
サイボウズさんが提供しているツールとあって人気があるようですね・・・。

導入する会社さんが増えたせいか弊社に
「キントーンで運用している物件をポータルにコンバートしたい」
という問い合わせが増えました!

キントーンは業務管理ソフトで物件情報も入力管理しているケースが多く、
せっかくであれば、その物件情報をポータルへ転送できないか?というのが発端です。

そこで
キントーンで管理している物件データを即座にマルチユースに反映、ポータルへコンバート可能な処理を作成させていただきました!

キントーンから物件データをCSVで出力をすることができるので
出力したCSVを選択して取り込みボタンを押すだけでマルチユースに即座に反映されます。
マルチユースにデータ反映後は各ポータルにマルチユースの処理で物件データが転送されるので

CSV出力⇒ファイル選択+取り込みボタンを押す

この二つだけでポータルに転送が可能になるわけです。

いかがでしたでしょか?
キントーンをお使いになられていてポータルに転送するのにお困りの方は
力になれると思いますので是非ご連絡ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。