物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.11.01

業プロ新フォーマット対応のお知らせ

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日11月1日(月)は本の日です
全国各地の老舗書店で結成された「書店新風会」が制定。読者に本との出会いの場である書店に足を運ぶきっかけの日としてもらうとともに、情操教育の一環としての「読書運動」の活性化が目的。日付は11と1で数字の1が本棚に本が並ぶ姿に見えることと、想像、創造の力は1冊の本から始まるとのメッセージが込められている
電子書籍の普及のせいか、本屋の数が減った気がします・・。
自分は電子書籍より紙派なので本屋さんには頑張っていただきたいです!

本日はお知らせ記事です。
業プロ新フォーマット切り替え

マルチユースは業プロさんとデータ連携をして
定期的に物件データを取得しております。

業プロさんとのデータ連携についてはこちら!
業プロさんとの物件データ連携について

主な変更点は下記3点!
・マンション物件追加
・画像枚数追加
・画像カテゴリ転送追加


【マンション物件追加】
読んで字のごとく、今まで土地・戸建のみの連動でしたが
マンション物件が連動開始されます。もちろん画像も転送されます!

【画像枚数追加】
会社様により多少差はありますが
今まではMAX10枚前後での連動でしたが新フォーマットでは1物件に対して
MAX40枚近くの画像が連動するようになります!

【画像カテゴリ】
今まで画像カテゴリと呼ばれる、「画像が物件のどの箇所を示すか」を表すステータスが
連動できていませんでした。ポータルに送るうえで必須になることが多いこちらのステータス
がこの度連動項目として追加されました!

マルチユースを既に
お使いいただいている会社様から順次フォーマットを切り替えている段階です。
業プロさんの物件データ連携を少しでもお考えの方は是非ご連絡ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。