物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.11.22

画像転送枠オプション追加拡張【Yahoo!不動産】について

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日11月22日(月)大工さんの日です
11月は、国の職業能力開発促進月間であること。22日は大工の神様とされる聖徳太子のゆかりの日にあたるとされること。また、11は2本の柱をあらわし、二十二のそれぞれの二は土台と梁または桁をあらわすことなどから社団法人日本建築大工技能士会が制定。建築大工業界の発展と、木造住宅の振興などが目的。。
<日本記念日協会参照>
ちなみに聖徳太子が大工の神様と呼ばれる所以は
法隆寺をはじめとする寺院の建立にも尽力したことから、建築・土木の守護神として信仰され、「大工の神様」と称されるようなったそうです。


本日は画像転送枠オプション追加拡張【Yahoo!不動産】についてです!

転送画像枚数切り替えオプション

Yahoo!不動産の物件掲載の表示順について、画像枚数や画像カテゴリーの設定の仕方により同一物件でも代表になる可能性が高まるようです。(詳しくはYahoo!さんに聞いてみてください)

周辺環境画像と物件画像に関しても、周辺画像<物件画像の方が比重が大きいようで、「物件単位でどの画像を優先するか」を個別に設定されたいというクライアントさんが増えてきました。

そこで、どちらの画像を優先して送るかを選択できるオプションの機能をリリースしました!

周辺環境画像の転送枚数を0~9枚の間で自由に設定可能です。
もちろん周辺環境画像の枚数に合わせて物件画像の枚数も自動的に調整するので
心配ございません!

いかがでしたでしょうか?
物件個別に設定を希望される方は是非ご連絡ください!

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。