物件入力・システム連動アドバイザーのお悩み解決

2021.11.29

windows11 新機能スナップ機能について

こんにちは
アドバイザーの片岡です。

本日11月29日(月)はいい文具の日です。
文具の価値を高める文具営業を手がけるNEXT switch株式会社が制定。文具メーカー、文具販売店、文具ユーザーが文具についての活動を活発に行い、多くの人に文具に興味を持ってもらうのが目的。日付は11と29で「いい(11)文具(29)」と読む語呂合わせから。文具をプレゼントし合う日にするのが目標。
11月29日といえば語呂合わせで有名な「いい肉の日」が有名ですよね
文具(29)は中々強引でおもしろかったのでピックアップしてみました。

本日はwindows11についての記事です。

windows11について

windows11が今年の10月から正式リリースがされました。

基本的にOSのアップデートというのは
会社全体でOSのバージョン管理をやっているようなごく一部の不動産会社さん以外は
あまり関係のないことでむしろ我々のようなシステム会社に関連するところが多いことが多いです。

ただ今回のアップデートに関しては
一部不動産会社様の今後の働き方に影響するのではないか?
と思われるものがありましたでの少しご紹介させていただきます。

スナップ機能

スナップ機能というのはご存じでしょうか?

アプリのウィンドウをデスクトップの左右や四隅にドラッグすると、自動的にウィンドウを最大化したり、左右半分に並べて配置したりする機能のことです。

この機能自体はwindows8から実装はされているものの
使いづらくほとんどの人がオフにしているという記事もみられましたが、
windows11で改善され、使いやすくなっているそうです。

上記のように自由にレイアウトを設定できるようになったそうです。
今後スナップ機能を使う人が多くなった場合、分割画面で各社様のHPを閲覧することが増えるのでレスポンブデザインの重要性が今以上に増すと思われます。

いかがでしたでしょうか?
ホームページが古くなりリニューアルを考えている会社様は
この機会にレスポンシブデザインに変更されてはいかがでしょうか?

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。