不動産システム開発のカスタマイズ事例

不動産システム開発のカスタマイズ事例

2019.01.17

ポータルごとに『メイン画像』を変更して転送したいんだけど、 一個一個入れていくのは手間。いい方法ある?

最近よく耳にします。

SUUMOやミノリノのメイン画像は『内観』を、
HOMESやYahoo!は『外観』を、、

そんな使い分けをしたい場合、

皆さんがお使いの物件管理システムでは
どんな工夫がされてますか?

よくあるのは、全部のポータルともに
画像1に入っている写真で固定されてしまうこと。
例えば『外観』とか。

あるいは、ポータルごとに画像を
1個1個セットしなきゃいけなくなること。

HOMES用メイン画像を登録、
SUUMO用メイン画像を登録といった具合に。

これでは作業負担は減りませんよね?

そこで考えました。

各ポータル毎にメイン画像を変えることが出来て、
かつ作業負担を減らす。

閃いたのは。。。

下の写真を見てください。

『どのポータルにどの画像をメインで送る』
という設定が出来るんです。はい。

SUUMOには外観を
ミノリノには画像2←LDK(内観画像)
ホームズには図面を

みたいにチャチャっと設定。

これって、
結構便利じゃありません?

外観画像で固定されることもないし、
各ポータルのメイン画像の登録を1個1個しなくて済むし。

少しだけ技術的なことをお話しすると、
各ポータルサイトへ転送するデータを、
各社さんごとに『カスタマイズ』して作成しています。

頭で考えるのは簡単ですが、
システム会社側のメンテナンスコストを
考えると案外敬遠されがち。

でも我々武蔵は『面白い!』という
アイデアを具現化していくことが好きな集団です。

▲メイン画像転送設定画面
お客さまとの会話の中で、標準機能やオプション機能としてマルチユースに搭載されたものは数知れず。

当社が喜ばれるゆえんになっているんだと思います。

感謝、感謝です!


武蔵、マルチユースにご興味があれば下記フォームからご相談ください。お話を伺ってご提案は無料です!

まずはお会いしてご判断ください。

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。