不動産システム開発のカスタマイズ事例

不動産システム開発のカスタマイズ事例

2019.04.15

システムを乗り換えるときに物件登録するのが面倒。何か良い方法はある!?

↑ よく受ける質問です。

結論を言いますと、

「良い方法」はあります。

システムを乗り換える度に
入れ直すのは一苦労ですよね。

あるお客様の例。

「物件管理システムの乗り換えを検討しているんだけど、
今まで登録した物件情報をCSVとかに出力できる?」

そのシステム会社は答えました。

「出来ません」

また別のシステム会社は、

「10万円で出力可能です」

いくらASPサービスとはいえ、
『物件情報や顧客情報』は、
皆さんの資産だと思います。

が、

実際そういう意識をお持ちの
システム会社さんは少ないようで、

「乗り換えるならデータは渡さないよ」スタンス。

乗換を困難にする嫌がらせの領域ですよね。

でも良い方法があります。

それは。。。

1)HOMESさんにポータル出稿している場合HOMESマネージャーから物件CSVを出力

HOMESマネージャーからCSVダウンロードが可能です。
(詳しくはHOMESさんにお聞きください)

そのCSVを頂ければ、
弊社の物件管理システム「マルチユース」に
物件取り込みを行います。

画像に関しては、
マルチユースからご登録いただくことになりますが、
手間は省けると思います。

ちなみに、この取り込みは初期費用に含まれますので、
実質無償です。はい。


2)基幹システムあるいは別フォーマットがある場合、御社用に取り込み処理を作ります

HOMESさんにポータル出稿していない場合でも、
システムから出力可能なCSV(画像)があれば、
そのデータ書式に合わせて、取り込み処理を作ります。

(初期費用の中に含まれますが、取り込み処理内容については別途ご相談あり)

また、システム切り替えによる各ポータルサイトへの連絡も、
慣れているのでご安心ください。

▲LIFULL HOME'S PRO(HOMESマネージャー)のログイン画面
お客さまとの会話の中で、標準機能やオプション機能としてマルチユースに搭載されたものは数知れず。

当社が喜ばれるゆえんになっているんだと思います。

感謝、感謝です!


武蔵、マルチユースにご興味があれば下記フォームからご相談ください。お話を伺ってご提案は無料です!

まずはお会いしてご判断ください。

マルチユースはあなたの会社の業務改善をサポートします。お気軽にお問い合わせください。